hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 小石川植物園ミステリー・ツアー。1. 伊藤洋子が早速、異界との境目を発見しました。

<<   作成日時 : 2009/05/19 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

小石川植物園ミステリー・ツアー。1. 伊藤洋子が早速、異界との境目を発見しました。「わ。あれ。いい雰囲気出してる。」 ニョーボ が指差します。
「あ、ほんと。きれいだね、イロハモミジ。」
「違う違う。それもすんごくきれいだけど、あたしが言ってるのは、あれ。」
「え。あれ ?」
 

 
なんだこの異様な感じは。まわりじゅうが生き生きと青々とみずみずしい中で、ただこれだけ、黄泉の国から片足だけ出してきてるよう。実際、全体的にくすんでいるわ、茶色く立ち枯れしてるようであるわ、もわーっとした負の生命力というか、…こんなのに惹かれるわけですか、よーこ先生



小石川植物園ミステリー・ツアー。2. 着いたばかりで早くも「くつろぎモード」の伊藤家の人々着いたばかりで早くも「くつろぎモード」の伊藤家の人々。

あたくしは、まず全体をくまなく把握しないと気が済まないタイプ。一通り見て回ってからでないと、ゆっくりしようという気にならんわけですが。
まままほ は、先に一休みしてからでないと、という行動様式の持ち主。
日常生活においても人生においても同様でしょうか。

ともあれ、のんびり過ごすみなさんを残し、あの異界の樹の不思議を探りにゆきます。

なにせ、あれだけ、キャプションもない。あの樹の周辺だけ、なぜか広めに柵がされていて、回り込んでもみましたが、どこからも遠巻きにしか伺えません。



小石川植物園ミステリー・ツアー。3. 一筋だけ。「ゾーン」が柵近くまで染み出している一角を見つけました。霊気を養分にしているのでしょう、そこには「マリアアザミ」が咲いています。一筋だけ。「ゾーン」が柵近くまで染み出している一角を見つけました。霊気を養分にしているのでしょう、そこには「マリアアザミ」が咲いています。



小石川植物園ミステリー・ツアー。4. 別のところから撮った異界の樹。とにかく、周り中が生命力に充ち溢れ春爛漫に華やいでいるのに、空気が淀んでいるのはこの辺りだけ。妖怪を見るようです。別のところから撮った異界の樹。

とにかく、周り中が生命力に充ち溢れ春爛漫に華やいでいるのに、空気が淀んでいるのはこの辺りだけ。妖怪を見るようです。



小石川植物園ミステリー・ツアー。5. 戻ったら、伊藤家の人々は まだ まったりしておりました。戻ったら、伊藤家の人々は まだ まったりしておりました。

オキナヤシが、いいカンジです。災いをよける避雷針。さっきとはうってかわって平和な空気です。

みなさん、まだしばらく動きそうにございませんので、花から花へ蜜を腹いっぱいに欲張っているハチさんの動画を撮ったりしました



さ。そろそろみなさん、次にゆきますよ。



[目次]
[5月の小石川植物園ミステリー・ツアー (2009年)。]

http://hinden.at.webry.info/201704/article_8.html

hinden Takahashi, Hideki ひんでん 高橋 秀樹 | facebookひんでん (ユリコ暴走)(@Gemini_hinden)さん | Twitter


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[目次] 5月の小石川植物園ミステリー・ツアー (2009年)。
不思議スポット、小石川植物園。ドラマチック、アンド、ミステリアス。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2017/04/08 13:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小石川植物園ミステリー・ツアー。1. 伊藤洋子が早速、異界との境目を発見しました。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる