hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS たましいは こちらへ。

<<   作成日時 : 2009/09/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

4歳頃の ウチ の まほ の 名言。
 
演劇だかなんだかの打ち上げの席上でのこと。
 
おっさんたちがエラソーに身体論だのなんだのをホザき合っちょりました。
そのうち誰かが「魂」がなんだかんだと言い出しました。
 
そこへすかさず言い放った一言。



「たましいは こちらへ。」



まほ ちゃん、ナイス。





反射的に出たようです。
これを愛読していましたもので。
 ↓
[最もリスペクトしているマンガ。小学生向け「カッパの三平」。]
 ↑
これこれ。水木しげる の これが出典。ここに出てくる死神のセリフが口に突いて出たのね。

このマンガ、まだ結婚もしていない時期に、自分が欲しくて、買ったんですよね。





追記。

あと、その頃の まほ の 「薮から棒」発言としては、

「こんなのサギだよ。」

というのがありましたな。

これの出典は、ドナルド・ダック。

なんかの上演が終わってすぐのタイミイグで、この発言。
こらこら。
おとーさん、うろたえるじゃないか、ホントのことを もとい、やめい、そういうことを言ったら失礼でしょう、おもしろいじゃないかもっとやれ、…じゃなくてええっと…。



こどもに何に触れさせ何を与えるかがいかに大切か、というお話でした。
ちなみに「スーパーミルクちゃん」とか見せたら、あきまへん。
もう口が悪くなって悪くなって大変。
「やーなこったー。やーなこったー。」としばらくずうっと言ってましたので (とあるギャラリーで)、
ままさん、ブチギレ。「ミルクちゃん禁止令」が出ました。
…なあんてこともあったなぁ…。





補足。

[殺したいならアマゾン。お急ぎ便でどうぞ。]

という記事を up したら、
「たましいは こちらへ。」
というコメントが付きました。ミクシィ日記の方に。
そのことがキッカケで、当記事を up しました。
せっかくのナイスツッコミなのに、エピソード知らんと通じないのはもったいないなあ、なんて思いまして。



posted : 2009/09/11 02:30





Takahashi, Hideki / 高橋秀樹----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
----------------------
最近コメントは主にミクシィに付いています
(ニックネームは、「ひんでん高橋秀樹」)。
----------------------
ここは、旧・ブログです。新・ブログは、こちら。
[hinden (まほまほファミリー)] (seesaa ブログ)
blogram投票ボタン

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「好きな本を熱狂的に(ファナティックに)語る」ことだけが参加条件の読書会に出てみました。
ひんでん さん が持参したのは、コレでした。  ↓  [最もリスペクトしているマンガ。小学生向け「カッパの三平」。] http://hinden.at.webry.info/200909/article_8.html ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2017/07/13 01:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
たましいは こちらへ。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる