hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 8. 地震翌日物語。「場つなぎ芸の嵐。」の巻。

<<   作成日時 : 2011/03/21 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

すっげ。
いったんは来ていながら「対バンが気に入らないから」という「なんじゃそら」な理由で帰っちゃうバンドまで出るという。
なにがなんだか。
 
穴、空きまくりですよ。
空いてる面積の方が大きいんじゃないの。
 
大丈夫大丈夫。でも大丈夫。
ちゃんとなんとかいたしますから大丈夫。
あたくしもいますし、頼もしい奴もまだいますんで。

腕が鳴るなあ。





・(急遽のユニット) ひんでん高橋秀樹 + 金髪 さん (もともとは お客さん) の エレキギター

ニョーボ 伊藤 洋子 の 詩 を テキストに、ポエトリーリーディング。
ピアノ弾いたりエチケットブラシを弓で擦って演奏したりしながら。
それに 金髪 さん が、適当にエレキで合わせてくださいました。

参考資料。[伊藤洋子 の 詩]
http://mahomahofamily.web.fc2.com/poem/





・TASKE

今日も今日とて冴え渡る TASKE さん。
クォリティが保証されてますんで、安心してオマカセ。
ひととき、くつろいでいられます。
骨休み骨休み。
ポエトリーもいいんだけど、合間の彼の語りが好き。すごく好き。
で、この語りで、結構つぶれるんだよね。いい調子。
あれ。もう最後の詩 ?
そんなあ。あと 15分くらい、やってくださいよ。
でも最後の詩も読み終わり、ホントに終わりそうになる。

「アンコール !!」 一声入れました。

「ああでは折角ですのでもう一遍だけ。」
やった。
TASKE さんのバーイ、詩を1つ余計に読むというだけで、随分つぶせる。
前後に語りが入りますからね。





終わった。TASKE さんも終わってしもうた。
次の組は ?
あとは (クロージングアクトを除いて) 「ムダイ」さんを残すのみ。
しかし、まだ出られない。
いや「ムダイ」さんは先ほど到着したものの一緒に演る予定のギターの人が、まだ来てない。





「あれ。これでイベント終了ですか。」
舞台上で TASKE さん。
全体の状況やらいきさつやら、結局彼は把握しとらんかったようだ。
客席から呼び掛ける。
「まだあるんだけど。」「ああ。」「一緒に出る予定の人がまだ来てないんだって。」「ああ。」
「あと15分くらいだって。」「ああ。」「だからそれまで、僕かTASKEさんあなたかで、なんかして埋めるの。」

「ああ。ああ。分かりました。それじゃ、やりますんで。よろしければ、ひんでんさんも、キーボードやってください。」





・(急遽ユニット) TASKE + ひんでん高橋秀樹

先ほどの金髪さんとのユニットは、合わしてもらう側。
今回のユニットは、合わせる側。
一イベント内で立て続けに 即席ユニット・両方のタイプを演れるなんて。
瓢箪から駒。役得。
で、どちらのユニットも、初の組み合わせ よ。

もちろん、「合わせない」ていう合わせ方も、アリよね。
それもいいし、合わせるもよし。
表情や文脈、ちょっとした筋肉の予備動作を捉えて、予測で動く。
星飛雄馬の「大リーグボール1号」みたいね。
ザン !! と見事にピタッと合わせられた瞬間もあって、
すっごい愉快だった。

TASKE さんは、吉増剛造を読んでた。
終盤は「吉増剛造コール」みたいになってた。

あたくし ひんでん は、エレピのほか、エチケットブラシ、会場にあったボンゴを叩く、
などなどで合わせました。
少ーしだけピアニシモなボイスも入れました。それはモノスゴちょっぴり。





そんなこんなで、場つなぎ。
気持ちよく一区切りついたところ。

「ムダイ」さんの本日の相方も、めでたく到着したようです。
踊る人なので、いったんキーボードを、よせよせ。





・ムダイ

本日のイベント。思えば、アッパー芸のオンパレードでした。テンション高過ぎです。
しかし、それもここまで。
ガラリと雰囲気が変わります。
落ち着いた気分にて、進行。
この日はじめて、まったりゆったりした時間が場内に満ち満ちる。
静かなひととき。





・ひんでん 高橋 秀樹 (クロージングアクト)

「蛍の光」の代わりになる曲、と思い、
自作曲「彼岸」をエレピ弾き語り。
それに、
「ミルキー食べて歯科衛生士さんに怒られちゃったよ」song を付けて、
これにて、全編終了。





ありがとうございました。





1.
[地震当日物語。「地震より自身の体調」の巻。]
2.
[地震当日物語。「僕たちは神様に護られている」の巻。]
3.
[地震翌日物語。「出られんの。てか、あるの。LIVE EVENT。」の巻。]
4.
[地震翌日物語。「波乱を予感させる開幕前の模様。」の巻。]
5.
[地震翌日物語。「ひできのオープニングアクトと見知らぬ高校生たち。」の巻。]
6.
[地震翌日物語。「ところで あたくし、『アングラ』を自称したこと、ないですよ。」の巻。]
7.
[地震翌日物語。「見知らぬ高校生たちの意外な正体。」の巻。]
8.
[地震翌日物語。「場つなぎ芸の嵐。」の巻。] ← 今 ココ。





LIVE EVENT 翌日、翌々日のツィート。(その LIVE EVENT は、地震の翌日。)
Gemini_hinden / ひんでん高橋秀樹
地震の時、あたくしは重たい風邪でした。つまりネット・リタイアしてました。今やっとミクシボイス見ましたら。たまってるの、3桁のページ分が !! ボイス数じゃなくて、ページ数が。皆さん、つぶやき過ぎ。ミクシでこれならツイッタはどんな恐ろしい分量に !! もはや、見てみる気もせん…。 at 03/13 02:29
Gemini_hinden / ひんでん高橋秀樹
食パンと卵は手に入らない。プリンとリンスは手に入った。肉のハナマサやツルハドラッグより、コンビニの方がかえって品物ある。どの物流が止まっててどの物流は止まってないのか。月曜発売の雑誌は何事もなく並んでた。 at 03/14 02:51

posted : 2011/03/19 15:08





Takahashi, Hideki / 高橋秀樹----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
blogram投票ボタン
----------------------
ミクシィ「ひんでん高橋秀樹」。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=23976709
----------------------
ツイッタ「Gemini_hinden」。
http://twitter.com/Gemini_hinden
----------------------
ここは、旧・ブログです。新・ブログは、こちら。
[hinden (まほまほファミリー)] (seesaa ブログ)
blogram投票ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[自分用メモ] TASKE 企画 [歌舞伎町の詩人達の集い -如月さらさら・史上最高の防寒対策-]。
今回は、皆さんの出演枠と出演枠との間のツナギを、という ご依頼でした。 ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2012/02/13 20:12
笑ってはいけないTASKEさん企画。ドタバタ場つなぎ芸能の巻。
なんとなく自分がいた方がいい予感がして急遽ラストにエントリしたのですが駆けつけてみたら、やっぱり困ってました。www ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2014/07/15 00:28
[速報] 今宵、歌舞伎町ゴールデンエッグのTASKEさん企画に突如、出演。
03/10 東京大空襲 03/11 東日本大震災 日本人にとって忘れることのできない、この、連続した 2 Days に向けて、メモリアル。自作の唄を捧げさせていただきます。 (ちなみに、あたくしのお誕生日も、 03/10 でございます。) ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2017/02/18 16:14
[セットリスト & 画像集] 自作曲のピアノ弾き語り + 「たすひで」 (TASKE企画)
「今の全部、ひんでんさんが作曲したんですか。」 複数のカタガタから質問されました。 ええ、そうですよ、その通りです。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2017/02/24 02:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8. 地震翌日物語。「場つなぎ芸の嵐。」の巻。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる