hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS [商業音楽で GO !!] (コード篇 07) 「ド」で終わりたいなら、コードの方を工夫、いろいろ。

<<   作成日時 : 2013/03/13 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

メロディは最後、C (ド) で終わる。この条件が外せないんでしたら、付けるコードを どう しとくべきなのでしょうか。

無論モチロン、CM7 はダメです。んも !! 論外。
(もう幾度もご説明申し上げている通り)。

じゃあ、といって、C7 にするわけにも、参りません。
(この理由もお分かりですね。(G7以外で) セブンスが鳴らされたということは、転調しちゃった、ということです。
転調するんか !! 最後に !? ですよ。
で終わっちゃうんか !? 転調するだけして !? ですよ。)

じゃあ「ドミソ」だけにしとく ?
ん。それは 前2つよりは マシ。
でも野暮ったいですね。最近は、4声が基本ですから。最後の最後でダサくしちゃっては、ね。



(注。
一例としてシンプルに、キーが C (ハ長調) の場合で、お話しを進めさせていただいてます。)

今回は、前前日記

[(コード篇 06) 曲の最後に、よくやる失敗。]
http://hinden.at.webry.info/201303/article_11.html

の解答篇 (3つの処方箋のうちの三つ目)
でも あります。
(前前日記、前日記 ([処方 1、2]) では、
曲が CM7 で終わっている場合にメロディが「ド」にゆくのを避ける方向で、検討していました。
今回は逆に、メロディが「ド」で終わっている場合にコードを何にしておくべきか、という方向で、お話しを進めています。)





はい。案を列挙しますと…。



[処方 3 の 1] 6th (シックス) にする。

「ラ」の音を付けておく。つまり
C6 (ドミソラ)。



[処方 3 の 2] add9th (アッドナインス) にする。

「レ」の音を付けておく。つまり
Cadd9 (ドミソレ)。
ん。まあ、「せめて」ナインスを付けとく、といった消極案ですけれど。
(ナインスが鳴らされるならボーカルはよほど、ナインスの音を取った方がよい。本来は。)



[処方 3 の 3] 69 (シックスナイン) にする。

「ラ」の音と「レ」の音とを付けておく。代わりに「ソ」は省いてもいい。つまり
C69 (ドミラレ)。
これは、ナカナカいいカンジ。



[処方 3 の 4] 最終的には CM7 を鳴らして終わるんですけれど間に別コードを割り込ませる、という方法。

ひとまず別のコードを鳴らします。
で、満を持して CM7 が鳴らされる頃には、もうボーカルは歌い終わってる、という作戦です。

例えば…

FM7 鳴らしておく。
とか。
F/G (ジー分のエフ)
とか を鳴らす。

間のコードが 1コだけでなくても よろしいですね。
ボーカルが「ドーーー」と延ばしてる間に…

FM7 ⇒ F/G ⇒ CM7

てやってもよろしいですし、

Dm7 ⇒ F/G ⇒ CM7

てやってもよろしいですし、

Am7 ⇒ Dm7 ⇒ F/G ⇒ CM7

てやってもよろしいですし、
お好きなように。



[処方 3 の 4 のさらに、その 2] マニアックな終わり方。

最終的に CM7 を鳴らして終わるのは同じなのですが
そこまでの間に挿入されるのが、
ハ長調以外のコード !! 。

例えば…。

DbM7 ⇒ CM7

おおおおっ !! と人目を引く進行でございます。
今までコレ知らなかった人が知るようになると、
しばらく病み付きになるコード進行です。
(ボーカルの取っている音「ド」が、DbM7 にとっては、セジャーセブンスに当たる音程。
気持ちいいのも当然です。)



さらにコレを、ねちっこくやってみますか。

AbM7 ⇒ DbM7 ⇒ CM7

これに合わせて、「ドーーーー」で声を延ばしづけてみてくださいな。
気持ち良くて、たまんないから。



(追記)
で、CM7 が鳴らされる頃には歌い終わってるわけですが、仮に声を延ばし続けてみましょう。
自然と半音下がってきませんかボーカル。無意識的に。CM7 に引きずられて。

そう、それでいいんです。その感性で、正解。





[商業音楽で GO !!] 目次。
http://hinden.at.webry.info/201303/article_14.html




スティーリー・ダン Aja作曲術と作詞法
DU BOOKS
ドン・ブライトハウプト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーリー・ダン  Aja作曲術と作詞法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[商業音楽で GO !!] (コード篇 06) 曲の最後に、よくやる失敗。
曲の最後は、やっぱり、C (ド) で終わることが多いですかな。 この時にですね。 コードが CM7 になっていちゃ、アイタタでございます。 ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2013/03/09 16:51
[商業音楽で GO !!] 目次。
索引としてお使いいただけるよう、当講習の目次をご用意しました。 現在まだ連載中でして、連載が終わるまでは当ページも随時更新されてゆきます。 既に書いた分の目次であると同時に、予告編でもあります。 (ページの終盤に載っているのは、講習はまだこれから。) ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2013/03/09 20:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[商業音楽で GO !!] (コード篇 07) 「ド」で終わりたいなら、コードの方を工夫、いろいろ。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる