hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS [商業音楽で GO !!] (メロディ篇 02) 右下がりのフレーズよりも、右上がりのフレーズ。

<<   作成日時 : 2013/03/02 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

なんの気なしにボンヤリ作ると、フレーズの末尾が下がってばっかりの曲になってしまいがちです。
それではPOPなイケてるカンジになりませぬ。
意識して、右上がりなフレーズを混ぜ込みましょう。

売れてる曲は大概、右上がりのフレーズの比率が高いです。





[最悪なパターン 1]

ギターとかは同じコード鳴らしててベースだけがいっこずつ下がってゆく、ての。曲の作りとして、よくあるわけですが。
[例 1] C ⇒ CM7/B ⇒ C7/Bb ⇒ Am7
[例 2] Am ⇒ Am7/G ⇒ F#m7(b5) ⇒ FM7
 ↑ 
このような時にですね。ボーカルまでが一緒になって下がってっちゃあ、なりませんよ。それ、最悪です。

逆に上がってって欲しいところ。
でなければ、同じようなそこらへんの位置に踏みとどまり続けててください。
(ベースやあるいはコードが変わっても、ある楽器だけは同じ音を鳴らし続けてる、これも、よくあるテク。「ペダルポイント」と言います。)

ベースが下がってった時にはボーカルは上がってく !!
ベースが上がってった時にはボーカルは下がってく !!
でなきゃ、「ペタルポイント」 !!

この大原則で、メロディを書いてください。





[最悪なパターン 2]

リフレイン (しかも特に、エンディングの繰り返し部分) での、右下がりフレーズ。
 ↑ 
これはもう、どうがんばっても、盛り上がりに欠ける終わり方にしかなりません。





[本日の格言]

フレーズの最後。上げたいか下げたいか迷った時は、とりあえず上げとけ。





[商業音楽で GO !!] 目次。
http://hinden.at.webry.info/201303/article_14.html




スティーリー・ダン Aja作曲術と作詞法
DU BOOKS
ドン・ブライトハウプト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーリー・ダン  Aja作曲術と作詞法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[商業音楽で GO !!] 目次。
索引としてお使いいただけるよう、当講習の目次をご用意しました。 現在まだ連載中でして、連載が終わるまでは当ページも随時更新されてゆきます。 既に書いた分の目次であると同時に、予告編でもあります。 (ページの終盤に載っているのは、講習はまだこれから。) ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2013/03/09 20:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[商業音楽で GO !!] (メロディ篇 02) 右下がりのフレーズよりも、右上がりのフレーズ。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる