hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS [商業音楽で GO !!] (コード篇 10) 不当に出番が少ない、ハーフディミニッシュ。

<<   作成日時 : 2013/04/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

セブンスと並び、キーを決定付ける重要なコードです。

素人の作かプロの手によるものかは、このコードの出現頻度で占えます。
ある程度の頻度では、出てこないとオカシイ。
別に凝ったコードでもなんでもございません。ただの7番目のコードです。

キーが C の場合の、コードの表をここにも出しておきますか。
こう。
 ↓ 





ファ






ファ
ファ






ファ

CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7(b5)


上の表のとおり、ルートが「ド」から「シ」まで順番に、

C メジャーセブンス
D マイナーセブンス
E マイナーセブンス
F メジャーセブンス
G セブンス
A マイナーセブンス
B マイナーセブンス フラッテド ファイブ (別名、ハーフ ディミニッシュセブン)

と並んでいますね。
この、7番目のコード、てだけです。

Bm7(b5)
または
Bφ7
と書きます。



「ハーフディミニッシュ」なんて呼ぶとまるで、ディミニッシュの仲間みたいですね。「ハーフ」だからディミニッシュに成り切れていない出来損ないみたい。
 ↑ 
違います。
確かに構成音としては 4番目の音が違うだけですが、
機能は、役割は、まるきり違います。
「ディミニッシュ」は調性をあいまいにする和声。それとは全っ然違い、

「ハーフディミニッシュ」はそれ単独で「現在のキーが何か」がハッキリ特定できます。

このリクツは、セブンスの時に説明しています。
5番目にだけ出現するセブンスは、逆に言えば、
セブンスが鳴らされたらその5度下が その時のキーだということ。
G7 が鳴ったなら その時のキーは C。
C7 が鳴ったなら その時のキーは F です。

同じように、
ハーフディミニッシュは 7番目のコードですので、
ハーフディミニッシュが鳴らされたらその半音上が その時のキーです。
Bm7(b5) が鳴ったなら その時のキーは C。
Em7(b5) が鳴ったなら その時のキーは F です。

もし、キーが C の曲の最中に Bm7(b5) でなくて例えば Bm7 とかが鳴らされたとしたら、
その瞬間、キーは C でなくなっています (一時的な転調かもしれませんがとにかくこの瞬間にはキーチェンジしています)。



「m7(b5)」(マイナーセブンス フラッテド ファイブ) とも呼びますので、
「普通のマイナーセブンスがちょっと凝ったもの」と思っている人もいます。
「そんな難しいコード俺分かんねぇよ、タダのマイナーセブンで弾いていいか」
 ↑ 
とんでもございません。
例えば C の曲の最中に Bm7(b5) でなく Bm7 なんか使ったら、転調してしまいますがな。
また逆に
7番目でない時に本来のコードでなく「m7(b5)」にしてあるんだったら、転調を狙っているということ。なのに折角の「m7(b5)」を「m7」にされてしまっちゃあ、台無し。
(「m7」は 2番目にも3番目にも6番目にも出てくるコードなので、キーが何なのかこれだけでは分かりません。)





次号、ザ・ビードルズによる実例をご紹介いたします。





[商業音楽で GO !!] 目次。
http://hinden.at.webry.info/201303/article_14.html




スティーリー・ダン Aja作曲術と作詞法
DU BOOKS
ドン・ブライトハウプト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーリー・ダン  Aja作曲術と作詞法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[商業音楽で GO !!] 目次。
索引としてお使いいただけるよう、当講習の目次をご用意しました。 現在まだ連載中でして、連載が終わるまでは当ページも随時更新されてゆきます。 既に書いた分の目次であると同時に、予告編でもあります。 (ページの終盤に載っているのは、講習はまだこれから。) ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2013/04/11 04:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[商業音楽で GO !!] (コード篇 10) 不当に出番が少ない、ハーフディミニッシュ。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる