hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗ってます、「東京マリーバンド」。初の、辻説法がない回。

<<   作成日時 : 2013/05/12 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分たちでいうのもなんですが、かなり今回はヤッタんじゃないかと。
お客さんもイイカンジでノってくれてました。

「ひんでんさん、レギュラーなんですね」
店長aoさんの表情もニッコニコで。

そう、そういや、もともと一夜限りのドリーム・ユニットだったはず。それが
ワンモアタイム、ワンモアタイム、を繰り返して、いつの間にか、
間もなくセカンドアルバムも出てしまう。

あと、
「ひんでん さん ってキーボード弾くんですね」
て驚く人もいれば逆に、
キーボード弾く以外の ひんでん さん を知らない人もいたりして、
なんだかそれも愉快。

そういえばツイッタやミクシの自己紹介文に、キーボード弾くこととかは書いてないや。

おいとまする際、
aoさんと和田多聞さんとが
「辻説法が出なかったことだけが物足りない」的なことをささやき合っていたのを耳にしました。

でも要らんと思った、今回は。
自分もそう思ってたけれど
示し合わせはせずとも自然に
辻説法なしのセットリストになっていました。

今回は対バンもスゴ過ぎな人選で、
で、
あんなにみんな、入れ代わり立ち代わり変なことやってたのに、
いちぱんやりそうな人間が最後まで変なことせずに終わる。

超クール。





今回、演奏自体が、よかったと思います。今まででいちばん、よかった。

リハの時に、盛況を確信しました。
バンドのみなさんのサウンド、今日はなんだかすごくカッコイイ、と思いました。
しかしリハの時点ではトヂマさんがまだ来てない。
これにトヂマさんまで加わったらどんなスゴイことになるだろう、と胸が膨らんでいました。
で実際、期待の通り。
でもでも、これでもまだ、メンバ全員そろっていたわけじゃない。アキちゃんがいない。
これでアキちゃんまでいてくれたら、どんなミラクルだったか計り知れません。
(7人全員そろった時に、奇跡が起きるバンド)



hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗ってます、「東京マリーバンド」。初の、辻説法がない回。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる