hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 森美術館のLOVE展でスタミナを持ってかれる。

<<   作成日時 : 2013/08/30 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日比谷線の端から端までを横断した一日。
LIVE本番前に、気になっていた美術館・博物館を巡ろうと思ったわけです。
立地を確認すると、上野⇒六本木⇒そしてLIVE会場が恵比寿。
いやいやしかし。
もう若くない年代の人間がやろうとすべきメニューじゃなかった。。。

六本木のが今日(09/01)までなんで、これを先に話題にします。
(日記の日付は08/30になってるけど、09/01に書いた)



「LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで | 森美術館」
http://www.mori.art.museum/contents/love/about/



人から聞いたり当該サイトを見たり赤の他人のブログで評判を見たりして
事前に、興味持ったところを下記のようにまとめておいた。

↓↓↓↓↓

こじつけっぽいものも含めLOVEをテーマにそれなりの作品を集めたもの。
バーバラ・クルーガー、ロバート・インディアナ、ジェフ・クーンズ、ダミア ン・ハースト、トレーシー・エミンなど、ポップ・アート、ヤング・ブリティッ シュ・アートの大物作家のお洒落な作品あり。
デ・キリコ、ロダン、マグリット、シャガール、トレーシー・エミン、あり。
浮世絵の春画や初音ミクあり。草間弥生あり。ダリ、ローリー・シモンズ、あり。文楽あり。
ジョンとヨーコの映像あり。
あと日本以外の非欧米の作家たちの作品が、なかなかよいらしい。
そんなんに混ざって、友達の友達も出品しています。
でも個人的にいちばん楽しみにしてるのが、
会田誠の元カノの作品。
「慰謝料代わりにあんたのこと殴る蹴るしているビデオ作品を撮らせてくれ」
といって撮ったビデオ作品。
鉄パイプも出てくるとか。
もうひとつ楽しみにしてるのが、
ソフィ・カルの「どうか元気で」という作品。
「どうか元気で」で終わる別れの手紙を受け取った彼女が、その手紙を多くの女性に見せ、彼女たちがそれに様々な形で応えるのをヴィデオにしたり、写真作品にしたりしたインスタレーション。

↑↑↑↑↑

というわけで、実際に見に行ってきました。

会田誠の元カノの作品は、あまり感じがよくなかったです。
痛快な感じ、ぱあっ !! と発散した感じの芸能を期待してたのですが、そういう狙いではなかったようです。
作品の前を通り掛かったどっかの母娘連れの娘の方が
「ひどいことする」とショックを受けていました。
子供に見せたくないと思いました。事前にアテンションなく、ふと見せられるのはどうかと。
あと、美術館よりは、自宅でYouTubeで見てもらうようにした方が、向いてる作品だと思いました。

ソフィ・カルの方は、コンセプト的にはよく練られていました。
整備されてて、アートとして一般に享受しやすい感じに提示されていました。
展示はともかくビデオの方は、全部見るのにどれだけの時間が潰れるか分からない。
射撃の人や一発芸的にバレエする人、短時間で終わってくれる人はともかく、
延々手話的なことをする人、インド舞踊をする人、など、そうそう全部も付き合ってられません。
たぶん内容を全部見る必要はない気がします。
コンセプトだけ知らされればこの作品の意図としては充分と思いました。
ソフィ・カル。見といてよかったです。

イスラム圏のビデオ作品、フルに全部見ました。

いちばん印象にも残り、かつヘピーだったのが、
出光真子「英雄ちゃん、ママよ」
でした。
ビデオ、フルに見てしまいました。
一気に心のスタミナを持ってかれました。
別の作品も見てみたいと思いましたがそれは、
気持ちにユトリがある時にでも。

このへんで。



注 : この日記は、下記日付に書かれました。
posted : 2013/09/01 09:00





hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森美術館のLOVE展でスタミナを持ってかれる。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる