hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS チャーリーさんのピアノや、コーラス部隊にも、是非ご注目ください。

<<   作成日時 : 2013/10/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コレ。来てね。今日 !!
17:00 Open 18:00 Start
 ↓ 
「御苑EXPO」 at RUTO
https://www.facebook.com/events/453879288065493/
http://hinden.at.webry.info/201310/article_17.html

「さそり&チャーリー、+『ぱーぱらー合唱団』的な何か」 は、トップバッターですよ !!



で、例えば
「ポルトガルの洗濯女」
て楽曲あるんだけど、ピアノ譜もコーラスの譜面も、あたくしが書きました。

あ、少々音楽的にマニアックな日記になるかもしれないけど、ついてこられるカタガタだけでも。



「ポルトガルの洗濯女」のピアノアレンジね、これ、かなり自慢ですね。

わりかし最小限の音の数とリズム。でも
どうコードワークしてるかが
はっきり分かる。かつ
演奏が平易。

毎回、一小節の中で 4拍目だけ半音上とか下とか異世界に転調、また
ふわっと元に戻ります。(練習番号[A]の部分)
全体的にも、DとGとの間を行ったり来たり。まコレは原曲の通り。

AbM7/G (じーぶんのえー)
が効いています。(練習番号[B]の部分)
G ⇒。AbM7/G ⇒ G。AbM7/G ⇒ G。
ぷぁあーん。ぷぁあーん。
ブラスセクションが、ジェントリー・ウイープスしています。

このブラスセクションも、表現します。
オケはチャーリーさんのピアノ一台で。



そしてコーラス部隊ですよ。

1番と2番、2番と3番との間に、
6拍だけ、混声 (3声) のコーラスの間奏が入ります。
4拍子の曲ですが、4拍や8拍でなく、6拍です。
すこーしだけ、トリッキーです。

瞬間、イスラム。フラット混ざりのフレーズ、和声です。

そう、イベリア半島 (スペインとかポルトガル) っちゅったら、
イスラム圏だった時代が長かった。大事なフレーバーですよ。
でも既存のは「イスラム」が足りないんですよ。



そんなこんなで。

「ポルトガルの洗濯女」。
かなり誇らしく思ってます。
音の数をそぎ落とし切って、リズムも単純化して、
でも、あまたある世の再現例より優れた譜面と思っています。

ぜひ、そのようなこのようなオケ (ピアノ) やコーラス部分も合わせて、
ご鑑賞してみてください。



注 : この日記は、下記日時に書かれました。
posted : 2013/10/26 10:00





hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャーリーさんのピアノや、コーラス部隊にも、是非ご注目ください。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる