hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS あの法案に対する不安材料が、少なくとも一つ、減りました。

<<   作成日時 : 2013/12/11 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

確か、「公益通報者は不問にしますよ」的なシュシの文言を明記するかしないかで、かなり粘り強い議論がされてたと記憶してます。結局、特には明記しない版でひとまずはゆこう、という話に落ち着き、その結果をもって何人かが賛成から反対に回ったと聞いてます。「みんなの党」の議員さんだったかな。

内部告発者を保護する「公益通報者保護法」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E7%9B%8A%E9%80%9A%E5%A0%B1%E8%80%85%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%B3%95
てのは既に存在してるんだけど、んじゃあ もう いいんじゃないかというと、そうでもないと思うのね。企業とかでなく政府に対してできるのか、とか、内容が国防に関することでも適用されるのか、とか微妙なんで。

で、このたび、このような言質が取れたのは、よかったです。





【速報】 安倍 「sengoku38のように中韓が起こしている反日行動は全面公開する。」
http://www.watch2chan.com/archives/35528999.html
特定秘密保護法で「菅直人政権が行った都合の良い情報の隠蔽は起きない」

安倍晋三首相は9日夕、臨時国会閉幕を受け官邸で記者会見した。
平成22年の中国漁船衝突事件の映像を「秘密」扱いした民主党政権の対応に関し
「当時は誰が間違った判断をしたか分からなかったが、今度は責任の所在が明らかになる。
菅直人政権が行った政権の都合の良い情報の隠蔽(いんぺい)は起こらないと断言してもいい」
と語った。
http://www.youtube.com/watch?v=ejTkwBYz-98
http://www.youtube.com/watch?v=YTMFuEMjsKo


あの当時のことを一言でいうと、
「機密漏洩」事件という以前に、
「民主党による隠蔽」事件であった、という認識です。

ビデオが情報公開されたのはよかったのか否か、よいにしても問題あるや否や、賛否、意見いろいろでした。

で、今回の法案ですが。

なんかね、当時の意見と逆転してませんか。

賛成すべき人がおおむね反対してて、
反対の側に回っていいはずの人が賛成に回ってるような。





とりあえず、

[反対側]

「法案の存在自体ダメ。なにがなんでも廃案」派と、
「問題ありまくりだから原案のままでは賛成するわけにいかない」派とを
まず分けたいですわ。どっちなのか立場を明確にして欲しいものぢゃ。

[賛成側]

同様に、
「賛成、議論の余地なし」という認識の人と、
「丸呑みにはできんが、コレ的なものの必要性は感じる。ひとまずは通すが内容は精査し今後も存分に議論してゆく」という姿勢の人とでは、かなり違いますよね。

後者同士で議論したらいいと思います。
コレ的な法案か、法案でなくてもなんらかの対策は必要
というところまでは共通認識として持てる層。
内容は徐々にブラッシュアップしてゆけると思います。


法案自体を廃案に追い込もうという戦いと
法案をマシなものにしてゆこうという戦いは
別のものになります。





最後に、賛成派への説得にいちばん利くんじゃないかと思う文言を書いとく。
「この先もずっと自民党の天下が続くという保証はあるのか。また民主党みたいな政権になったらどうする。好き勝手な判断で好き勝手に運用されてしまうぞ。」

予想ですが。
今後、ナニ政権になっても (例えば共産党政権になったとしても !! )、

廃案にするんではなくて運用を考えるのだろう

と思います。




本日、気になった商品。
 ↓ 
海保巡視船のプラモデルには漏れなく
不審船も付いてくるらしい。www


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの法案に対する不安材料が、少なくとも一つ、減りました。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる