hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ダブルひんでん」史。

<<   作成日時 : 2014/03/31 01:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

スペック。(年の差 : 35)
 
a. ひんでん ちゃん
 
性別 : 女性
故郷 : ナメック星
女子高生
絵の人。
 
b. ひんでん さん
 
性別 : 男性
故郷 : 名古屋県
ひんでん 高橋 秀樹
音楽の人。





1.
2013/03/29 Fri

新宿の街角で予期なく、2体に分裂。
そして分裂したお互いにお互いが、初めて出会う。
http://hinden.at.webry.info/201303/article_29.html

ツィッタを互いにフォロー。

ひんでん ちゃん
https://twitter.com/kirikirimai0111

ひんでん さん
https://twitter.com/Gemini_hinden





2.
2013/04/21 Sun
[分裂ひんでん が 仕掛ける混乱。廃いゆー子企画 [人間やめよう講座] イン 谷中霊園。
http://hinden.at.webry.info/201304/article_16.html

伝説の、「ダブルひんでん」初LIVE。
ひんでん ちゃん は終始、ひんでん さん の お面を被って出演。

(当時の台本)
http://hinden.at.webry.info/201304/article_21.html




3.
2013/05/29
[ニコ生放送] 第1回「魔ゼルな規犬の人間大學レコード大学講座」に「ダブルひんでん」も出演。
http://hinden.at.webry.info/201306/article_5.html
ひんでん ちゃん は終始、ひんでん さん の お面を被って出演。

アートユニットのはずが一切コンセプトとかの質問はなし。
一貫して、下世話な方向にしかならず、その点 はなはだ不本意なれど、
まー 魔ゼ さんじゃあ仕方ないか、といったところ。
[ニコ生放送] 第1回「魔ゼルな規犬の人間大學レコード大学講座」に「ダブルひんでん」も出演。





4.
ひんでん ちゃん の生霊参加のシリーズ。代表的なのが

2013/08/31 Sat
PAINT YOUR TEETH # 22
[[YouTube] 実在するが今ここにはいない女子高生との連弾。(ダブルひんでん、ピアノ弾き語り)]
http://hinden.at.webry.info/201309/article_6.html
(間奏の冒頭、(いない) 女子高生と指が触れてしまい、若干の動揺が走る ひんでん の姿が見られます。)

なお、参加が期待されていながら果たされなかったオファーとして
2013/07/14 Sun
なんちゃらキカク
で「TASKEバンド」のメンバとして「ダブルひんでん」でエレピ連弾
などがあります。(これは結局、ひんでん さん のみ 参戦)

また、アイカリーナ (プリンセス愛華) の「姫パラダイステーション」に谷中墓地パフォーマンスの縮小版の出品を計画したが不発。(結局、ひんでん さん 単独で、全く別のネタをやった)

また、電波パパ佐藤直樹を交えて 3人で 美術館等にお出掛けする、という計画もあったが一度も実現せず。

この辺りの潜伏期は、かえってよかったように思います。あとあとのアート・シナリオが冴えることになりました。

あと、アートイベントではないけれど、また内々ではあるけれど、ひんでん ちゃん が参加できてた回もありました。
http://hinden.at.webry.info/201311/article_7.html





5.
2014/01/26 Sun
なんちゃらキカク
で白衣の少女として ひんでん ちゃん 登場。

初の、素顔でのイベント参加。
http://hinden.at.webry.info/201403/article_22.html

ユニット「一点のあいまいさも許さない、さすがロゴス」
に「ダブルひんでん」も参戦。
「化学の実験」「ひんでんドリンクの調合・配布」を行う。





6.
2014/02/16 Sun
[ドキドキが止まらない !! ひんでんちゃんといっしょ 【超オリジナル主義】]
http://hinden.at.webry.info/201402/article_18.html

伝説の一夜。
「ひょわひょわマシーン」も登場。

(当時の台本)
http://hinden.at.webry.info/201402/article_26.html

※ なお副産物として、「ダブルひんでん」、安田 太 さん の PV に出演。
http://hinden.at.webry.info/201402/article_25.html





7.
2014/03/01 Sat
PAINT YOUR TEETH # 24

(当時の台本)
[[自分用メモ] 「PYT」での「ダブルひんでん」人格統合の物語。ひんでんさんの事前の筋書き。]
http://hinden.at.webry.info/201403/article_9.html

(実際やってみた結果)
[[PYT #24] うちうちにしか知らぬ話、だけどサイコーにイカシたハプニング(を含む実際の様子)。]
http://hinden.at.webry.info/201403/article_13.html





8.
2014/04/05 Sat
[パムり倶楽部 vol.1]

Coming Soon !!





備考。

「ダブルひんでん」設定。

同一人物。
でも肉体は 2つ。
二重人格ならぬ
二重人間。
要するに、
「ダブルひんでん」。





追記。



そう。ちょっと四月にハミ出ちゃったけど、これでイベント収め。
さびしくなるなあ。



そーよー。これは最初からの約束。期間限定の逢瀬もといユニットだったのよ。もーう一回一回が宝石のように貴重で。大切に大切にしてた。



この日。大切な大切な、この日。最後の最後の、この日。
 ↓ 
[2014/04/05 土曜。「ダブルひんでん」も参戦。対バンも豪華な [パムり倶楽部 vol.1]。]
http://hinden.at.webry.info/201403/article_8.html
 ↑ 
なんと、04/05 土曜 で、もーう、ひんでん ちゃん、イベント収め ですよ !!
ゆくしかない !!
女子高生 ひんでん ちゃん には、この日を限りに、もう、会えません。
 ↓ 
[最後の「ダブルひんでん」。女子高生 ひんでん ちゃん に会える ラストチャンス !!]
http://hinden.at.webry.info/201404/article_2.html
 ↑ 
これは、ゆくしかないでしょう。ご祝儀と思って、ゆかないと。
みなみな集え。
ファイアー !! 不逞の輩どもをさておき、ひんでん さん が 実は いちばん頻繁に、店側から注意されてました。www



hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[豆知識] 名古屋の久屋大通は、パリのシャンゼリゼと「姉妹都市」ならぬ「姉妹アベニュー」 !!
ホントです。 しかしシャンゼリゼと姉妹提携だなんて、そんな大それた申し出、誰が切り出したんでしょうか。名古屋人、いい度胸してます。 と、こ、ろ、が、ですよ。 おそるおそる打診してみたところ、意外や、むしろパリ側のほうが乗り気。 もうビックリですよ。 「そんな提案、今までどこからもいただいたことがない」と喜ばれたんだとか。 ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2014/05/31 14:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ダブルひんでん」史。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる