hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS アートのコンセプトは さておき、勝手に動いて 個人的に起こした 個人的な一コマ。

<<   作成日時 : 2014/11/12 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

インドから、世界から、パフォーマーが集結。
西荻窪の街角。そこかしこ にて、ちょっとだけ
日常に、
既存の枠組に、
摩擦を起こすのだ。

次なるターゲットは、地元スーパーマーケット。
「十五分後に落ち合いましょう。」ってんで、者ども、散る。

ショッピングカートを押しつつ、「幸せのキャンディ」を探す。
途中、仲間内とすれ違ったり。
無視したり、話し掛けたり、別れたり。
なんか やらかしてるところを目撃したり。

アイスクリームの試食のおねえさんを冷やかしたり。
(仲間内に出くわす度に
「幸せを分け与えてる人がいる」
と言って、試食させてリアクションを引き出したり、とか、サクラめいたこともしていた。)



キャンディの棚の前にて。
Prayas Abhinav - #Friction Points - Final Performance
折りしも、
美大の女子大生さんと過ごしていた時、

プライアスさん、登場。

ひんでん さん に、
「ここでユーはプライムだかクライムだかを侵す勇気はあるか」 (???? とか言ってる ????)
と。

(インド人の英語の発音、カタカナっぽくて聞き取りやすいっちゃ聞き取りやすいが、肝心の、キーワードが聞き分けられぬ。)

…えっと、…今、プライアスさんのターンだったんだっけ。まあいいや。

即座に
「No !!」
と返す。
(プライムとクライムじゃ大違いだが)w

「なぜだ。思い込みを突破したところに意義があろうものを。」 (???? とか言ってる ????)
なんと美大生、英会話ができる。通訳してくれる。しかし結局よう分からん。

もとより、
仲間内で禅問答してても、そんなの ツマラン。

アートの理屈よりも、みんなで幸せな気分になることに興味がある。

「ちょっとプライアスさん。こっちにいらっしゃい。」
カモンカモン。幸せを配ってる人がいるから。



連れてった先は、もちろん、アイスクリームの試食のおねえさんトコ。
Prayas Abhinav - #Friction Points - Final Performance
さっきから、入れ替わり立ち代わり、風変わりな客。
そしてトドメに、陽気なヒゲのインド人。
トリに最適ぢゃね。

んで、プライアスさん。一口食べ、期待通りの、ワーオ !! な反応。w
OKOK。

プライアスさん「あなたのおかげで私は幸せになった。お礼に物語を聞かせたい。」(通訳は美大生)
試食のおねえさん「ぜひ聞かせてください。」
Prayas Abhinav - #Friction Points - Final Performance
ちょっとずつ、みんなが、幸せ。





コレでした。
 ↓ 
[11/09 日曜の白昼。インドから、世界から、集結。西荻の街角。日常と非日常のめまぐるしい交替!!!]
http://hinden.at.webry.info/201411/article_8.html



hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アートは触媒。
そう捉えるのであれば、 西荻窪での行為は、 確かに アート だったんだろう と。w ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2014/11/13 23:40
ただ居合わせているだけで充分だったりする。
「荻窪駅前、ひんでんさん。パフォーマンスしている訳ではなく、ただ立っている。」 by フジエーさん (キャプションも写真も)。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2014/11/16 23:18
06/18[World Music with 臼井淳一 - インドネシア〜マレーシアの文化について]
エマ (イギリス人女性) から お便り届く。 なんざますか今度は何のワルダクミですか。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/06/29 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アートのコンセプトは さておき、勝手に動いて 個人的に起こした 個人的な一コマ。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる