hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS [コリントの信徒への手紙1 13章1〜8節] (聖書)

<<   作成日時 : 2015/11/06 03:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

信仰に、何の意味もないそうです。
愛がなければ、
です。
どのようなことも、なんーにも価値がない。
愛がなければ。
まずは、
そのようなことが語られます。




たとえ、人々の異言、天使たちの異言を語ろうとも、
愛がなければ、わたしは騒がしいどら、
やかましいシンバル。
たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる
知識に通じていようとも、
たとえ、山を動かすほどの完全な
信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。
全財産を貧しい人人のために使い尽くそうとも、
誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、
愛がなければ、わたしに何の益もない。




それでは、その、
「愛」
とは、
なんでしょうか。

キリスト教の、
愛の定義。
まいります。




愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。
愛は自慢せず、高ぶらない。
礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、
恨みを抱かない。
不義を喜ばず、真実を喜ぶ。
すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、
すべてに耐える。
愛は決して滅びない。預言は廃れ、異言はやみ、
知識は廃れよう、

秘すべし秘すべし。




あ、すいません。最後
一行、余計なもんを
くっつけてしまいました。
これは、
日蓮さん
ですね。
三世諸仏総勘文教相廃立」。



お釈迦様のおっしゃっていることと同じ。
仏教も
キリスト教も
究極的には完全一致するものなのだなと思いました。



巡り会わせの神様の はからい。
上記テキストは、幾年も前のことですが
旧友の結婚式に使用されていたものでして、
その時に初めて知り、魅了された文章です。

以来、
この一節は、折に触れ、
辻説法パフォーマンス
(お経でポエトリーリーディング)
に使用させていただいてます。
(選曲ならぬ選テキストが、聖書の場合も あるのです。)

教会で牧師さんが読むのとは想像もつかない
まったく新鮮な斬新な感じに仕上がっています。
自慢の芸能です。

機会あらばぜひ一度、体感されたし。
(ただし次、いつどこでやるのか見当ついてませぬが。)



[The Beatles All You Need Is Love Take 58 - YouTube]
https://www.youtube.com/watch?v=dqa4qm_iOBM
https://www.youtube.com/results?search_query=all+you+need+is+love
The Beatles   All You Need Is Love Take 58 - YouTube

やっぱり愛がなくちゃね。
https://www.youtube.com/watch?v=0yOpiG0ZYCA

[愛がなくちゃね - YouTube] (矢野顕子)
https://www.youtube.com/watch?v=wBdEAEJ97v0
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%84%9B%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%AD



hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[セットリスト and 画像] [池袋の詩人たち〜GEKIBA de OPENMIC〜]
今回もまたまた、 「常識的社会人」 のコスプレで、参加いたしました。   もともと開演には間に合わないスケジュールでして心苦しかったんですが、 そんなには遅くならずに到着できました。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2015/11/07 04:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[コリントの信徒への手紙1 13章1〜8節] (聖書) hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる