hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日。どこからどう取り繕ったものか。ともあれ、「パムで増える迷路ちゃん」、ラストです。

<<   作成日時 : 2016/06/05 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

フォローのしようがないほどに
主催者自身が荒らしに荒らしまくった
[RUTOっとっとパムDX]。

一方、
陣容は、
出演のメンメンは、
何気にバリエーション豊富。演目自体は、オススメです。

イベントとしても、なんというか、まーオススメと言やーオススメ。
ミモノなことは、間違いないです。何が起こるかワカランし。
トラブル大好きな人にはウヒウヒですわ。見に来るとよいです。

ああ、無事に終わりますように。

06/05 を最後に
「パムで増える迷路ちゃん」は解散。これは決まっていました。
いったん「やる」と告知したからには、何があっても責任は果たします。本番には出ますよ。

まー
「早くこの日が過ぎないかな」と思って過ごしてきました。



なんとか
リアクションを工夫することによって、
シャレになるように
シャレで済ませられるように

心を砕いて参りました。

はじめのうちは
炎上も
パムさんメグさん示し合わせの上での演出でした。
しかしパムさん、ネタフリやボキャブラリーの使い方が上手くない。
ケンカ演出のネタによそのバンドの名を出してdisったりもしてしまいます。困りました。
もっとあり得ないことでケンカしましょうよ、と、別ネタを何本もフったりもしました。
自分の企画でもなく、自分の表現でもないことに、なにゆえこれほどまでにせっせとネタ出しし続けてるんだ あたくしは。

と、このような折。
演出ではなくマジの荒らしを、主催者パムさん自身が。
えー。
もはや 付き合いきれません。
この時点で、
「じゃっ、いち抜けするんでよろしく。本番までごきげんよう。」
と宣言。本日に至ります。



今回の流れ。これは、

あたくしの考えたことではなく
あたくしの作品ではなく
あたくしの表現ではない
ということは、申しておきます。



という念押しの元に、以降。



荒れてる様子。
 ↓ 
公式facebookページ
https://www.facebook.com/events/1689578074655432/

荒れてる様子。序盤。
 ↓ 
https://www.facebook.com/meg.lomane/posts/10207876357060278



2016/06/05 Sun

17:00 Open 17:15 Start
1500 yen + 1 Drink (500 yen - )

<出演>
(1)17:15〜17:45 K-奥田
(2)17:50〜18:20 吉原悲劇
(3)18:25〜18:55 ---------- (音霊工房はキャンセルです)
(4)19:00〜19:30 76477
(5)19:35〜20:05 TASKE
(6)20:10〜20:40 えどにしき
(7)20:45〜21:15 恵中瞳
(8)21:20〜21:50 パムで増える迷路ちゃん



場所 :
新宿御苑 Live and Bar RUTO
http://ruto.sa-kon.net/
地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」「四谷三丁目」どちらからでも、徒歩5分。
⇒新宿通り直進⇒外苑西通り右折。
⇒ピンクの建物が目印 !!
⇒そこの半地下1階。

新宿区四谷4-25-6 正榮四谷ビル B1
TEL 03-5379-0270
携帯 080-6765-3792


あたくしのできる、精いっぱいの告知。でした。

「裏のテーマは"心のアナル拡張"」
by メグ・ロマーネ。



hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「パムで増える迷路ちゃん」。こときれる寸前の、最期の、きらめき。[必殺の動画と、モロモロ画像集]
「パフォーマーとしては光るものがあったと思う。お世辞抜きで。」 (タロット 続木 太郎 氏 : 談)   確かに確かにパムさん、天才である。 はじめて「南こうせつ・かぐや姫・神田川」のカバーを拝見させていただいた時の衝撃は今でも忘れません。 そしてそして、 皆々、 こちら、最期の動画をご覧になっていただきたい。(田中エミリさんのスマホ自撮り) ぜひ見て。ぜひ見て。ぜひぜひぜひ。  ↓  https://www.facebook.com/emiri.tanaka.370/... ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/06/11 12:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日。どこからどう取り繕ったものか。ともあれ、「パムで増える迷路ちゃん」、ラストです。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる