hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月、11月の、イベント一覧 (テコ入れ)。(「とほほ話」ばかりブログでは注目されてましてね…)

<<   作成日時 : 2016/09/28 04:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

RT
とほほな日常の話のほうにアクセスが集中してて、
肝心のLIVE告知の日記のほうはそんなにアクセスあがってない
という
とほほな あたくしのブログ。

https://twitter.com/Gemini_hinden/status/779922022444826624
https://www.facebook.com/hindenhideki/posts/10210687287884217



というわけで、
10月、11月の、オススメを、バッスイで、
ご紹介申し上げるざんす。
 ↓↓↓↓↓



2016/10/08 土曜
[PAINT YOUR TEETH #35] (PYT)
at 新宿歌舞伎町ゴールデンエッグ
ひんでんさんは毎回必ず、全体の司会とオープニング・アクトを担当しています。
出演者・客層ともに外人・日本人の比率が半々の、ワールドワイドなイベント。
http://hinden.at.webry.info/201610/article_1.html



2016/10/14 金曜
[トノバン・トリビュート] (加藤和彦8回忌 追悼LIVE)
大人の魅力でアナタをめろめろにします。
ひんでんさんは、2曲と半分、ボーカル。そしてほぼ全曲でピアノをソきます。
http://hinden.at.webry.info/201610/article_2.html



2016/10/29 土曜
[Don't Be My Friend…#03] (メグ・ロマーネ企画)
at 新宿歌舞伎町Live bar∞Strength
「ひんでんさんの不埒な日常」という活動名で、何かをします。
イベントのテーマは、ダーク、ゴシック、シュール、変態など。
まだ告知日記、書いてないです。…



2016/10/30 日曜
[Welcome Cat Amber] (WCA) (オーロラ企画)
at 鶯谷What's Up
ひんでんさんは、ロックピアノを引きます。
まだ告知日記、書いてないです。…



2016/11/03 木曜
LIVEではないのですが、
2016/01/26 火曜 から10ヶ月間ほど、
パリのケ・ブランリ美術館で
ひょーどーさんのDVDが展示されています。
(ひんでんさんも、まほちゃんも、出ているのです。)
そして遂に、この日が最終日です。
http://hinden.at.webry.info/201603/article_12.html



2016/11/05 土曜
[We are the world. The world is our.]
(世界の音楽)
イタリアからフランスから外タレもお呼びしてワールドワイドにお届け。
迎え撃つ日本勢も、最強の布陣。
「ダブルひんでん」(ひんでんさん+ひんでんちゃん) は、「ひんでんオールスターズ」に発展。
アルメニア公演・ロシア公演 帰りの 三木 聖香 さんも参戦。Takkiduda も。グロプチンは、ドリフ的な仕掛け付。
at 新宿歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://hinden.at.webry.info/201608/article_2.html



2016/11/12 土曜
エミリ来日歓迎イベント第2弾
他、「みさどんちゃん と ひんでんさん」「裸生者 (らしょうもん)」とかとか。あと完全には確定してない必殺ユニットなどなど。
at 小田急相模原 EL TOPITO
http://hinden.at.webry.info/201610/article_11.html



あと、12月のもバッスイでご紹介しとくと、

2016/12/03 土曜
[PAINT YOUR TEETH #36] (PYT)
(2016/10/08 土曜 と同様)
at 新宿歌舞伎町ゴールデンエッグ

2016/12/28 水曜
1969企画 [1969レコ発(仮)]
ドイウロコさんからのオファーで、司会をします。
at 三軒茶屋ヘブンズドア



[後記]

まー実のところ、
ココを定期的にチェックしといてくださるならば、四方八方、めでたきかな。
 ↓↓↓↓↓
[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/



よろしくー。

[世界の音楽] (We are the world. The world is our.)

[世界の音楽 II] (We are the world. The world is our. II)





[追記]

[[速報] パリジェンヌ、来日取りやめ。]
http://hinden.at.webry.info/201610/article_12.html

[[悲報] ひんでんちゃん、結局、不参加。]
http://hinden.at.webry.info/201610/article_17.html

hinden Takahashi, Hideki ひんでん 高橋 秀樹 | facebookひんでん (ユリコ暴走)(@Gemini_hinden)さん | Twitter


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
たとえ「ひんでんガールズ」(←注・わっきーさんの造語) 全員にフラれても、負けませんよ。
2016/10/29 土曜 の、メグ・ロマーネ企画で どんなふうなことをお届けするかが決まってないです。 イベントのテーマは「ダーク、ゴシック、シュール、変態」だそうで、ちょっと待て、ひんでんさん、そーゆータイプの表現者じゃない…。しかし自分にないからこそ、面白い試みになることでありましょう。ええ、ええ、きっと。   しかし補強はしたいもの。ソレ的なコと共演、てのが可能なら、無理がなくてよかろう。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/09/28 23:39
「ひんでんさん見ました。すごい美人の人と一緒に出てましたよね。」
と話し掛けられて思わず口をついて出たのが、   「え、えっと…、  …どのコとの夜のことかな…。」 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/09/30 02:42
「存在と意識」。ひんでんさんの、新しいスタイル。(「ひんでんさんの不埒な日常」)
今回のお相手は、メグ・ロマーネさん。 そして お互いがお互いのやってることに全くとりあわず、 同時進行します。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/11/04 02:06
「存在と意識」。弁証法的唯物論の立場で著作された心理学関係のロシアの学術書。
「この、またはその、あるいは他の」 などという日本語の言い回し、初めて見ましたわ。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/11/04 02:23
[セットリストと画像集] 「ひんでんさんの不埒な日常」inメグロマ企画。
テーマが 「ダーク、ゴシック、シュール、変態」 ということでしたので、最もそこから遠いネタから始めました。シュール。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/11/10 01:30
[セットリストと画像集] 「ひんでんさんの不埒な日常」inメグロマ企画。
テーマが 「ダーク、ゴシック、シュール、変態」 ということでしたので、最もそこから遠いネタから始めました。シュール。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/11/10 01:30
[セットリストと画像集] 「ひんでんさんの不埒な日常」inメグロマ企画。
テーマが 「ダーク、ゴシック、シュール、変態」 ということでしたので、最もそこから遠いネタから始めました。シュール。 ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/11/10 01:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月、11月の、イベント一覧 (テコ入れ)。(「とほほ話」ばかりブログでは注目されてましてね…) hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる