hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 別室に呼び出され、女医さんからマンツーマン保健指導。わはは。

<<   作成日時 : 2017/03/04 09:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「イケナイですね。このあと少しよろしいでしょうか。お話ししたいです。」

それはよろしいんですが、あんま新鮮味の薄い話を聞かせないでくださいよ。

引っ掛かりました、健康診断で。
腹囲です。一律にメタボ予備軍とされる数値 85cm を超えてました。
一方、体重はなんともない。デブっていない。しかしながらここ十数年で激増。15キロ弱 増えてます。現在 70kg超 ですが、前は 57kg。ガイコツのようにガリ痩せでした。体重に関してでしたら、むしろ今のカラダのほうが健康的だと思いま。

「朝ごはんは大事ですよ。しっかり摂ってください。」
ほらきた。
しかしながら先生。100人いれば100通りの説がありますよね、「朝ごはんは体に悪い」とする説すら あるではございませんか。
ふーむー、それは確かにその通りですが、と先生。
食習慣と健康に関する各種資料を見せてくださいます
(因果関係ありと証明できるものではないものの相関関係ありとは言える統計資料)。

「逆にお伺いしたんですが。」と、あたくし。
ハラが出て来る要因がどこにあるんでしょうか。いえ実際にハラ出てるんですけど、思い当たるトコがなんにもないんです。と。
朝は食べないことが多いし、夜もヘタしたら食べないで酒飲んで済ましています。酒も糖質といえば糖質かもしれませんが流石に、晩ご飯一食分よりはカロリー低いでしょう。晩ご飯食べた上で酒も、ではないのですから。
昼に「日替わり定食」とか「本日のランチ」とかを食べて、そこで辛うじて一日分の栄養素を賄っている現状です。しかもですわ。若い頃より食欲も落ちてます。まともに食事するのが昼飯時だけだというのに最近はシンドイのですわ、定食では。昼すら、軽く済ませたい昨今です。
食べる量が減ってるのに、逆にハラが出て来るとは、どういうわけですか。代謝も落ちているでしょうがその分 以上に 食ってないと思います。

うーんー、不思議ですね、と女医さん。おそらくは、脳が飢餓状態だと誤解して、少しの食事からでも最大限に頑張って栄養を吸収しようとするのでは、と。太りやすいカラダになってしまっている、と。まあ燃費の良い話。納得いかーん。

とりあえず毎朝、ほんの少しで構わないので何かタンパク質を摂る、ということ、始めてみませんか。と女医さんからの提案。

でもそれには問題点があります。と、あたくし。
朝に何か食べてたら、昼までにおなかがすきません。
朝食と昼食の間って、狭いですよねー。昼食と夕食の間、夕食と朝食の間は離れてますが。今、朝ご飯摂るとしたら8時過ぎ、昼は12時です。
「あと少し早起きするわけには。」「それは断じてノーです。」
システムエンジニア ですから。眠いと仕事になりません。栄養よりも睡眠です。1分でも多く、摂っとくのです。
で。
朝ご飯が大切、てのは、本当に、合ってるのですか。それは、日の出とともに起きていたような昔の時代でのことではないんですか。現代の暮らしに もはや、そぐわないのでは。

とかとか、ながながと、お話しを交わしていました。

朝に少量、タンパク質を摂るべし
という提案にも、一定の理はあるようなないような。
うん、まあ、半年くらい。試してみましょうか。
(まー…。「タンパク質なんざ、鼻水の原料」って 自説 ある身としては少しばかり、モヤモヤは しています。)

hinden Takahashi, Hideki ひんでん 高橋 秀樹 | facebookひんでん (ユリコ暴走)(@Gemini_hinden)さん | Twitter


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別室に呼び出され、女医さんからマンツーマン保健指導。わはは。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる