hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 使い捨てトイレマットとして最後のおつとめ。とある段ボール箱の生涯。

<<   作成日時 : 2017/12/10 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

酷使に耐えかね、もはや箱として機能せず。
ちぎれた破片は、一日限りでトイレマットの代用となり、
最後の最後まで存分に役立ってくれた末、
翌日・土曜の紙ゴミの日に、業者に連れてゆかれました。
使い捨てトイレマットとして最後のおつとめ
思い出のメモリーが走馬燈となってよみがえってくるだす。



[走馬燈]

「まほまほファミリー」のお引っ越しの時に おびただしい量のカセットテープの運搬に使用。
 ⇒ 
「ダブルひんでん」でもお馴染み、あの、
「ひょわひょわマシーン」
を構成する機材たちの運搬に幾度となく使用。





[関連サイト]

「ひょわひょわマシーン」をご存じないカタガタは、コチラ。
(ググれば普通に出てきます)
 ↓ 
https://www.google.co.jp/search?q=%22%E3%81%B2%E3%82%87%E3%82%8F%E3%81%B2%E3%82%87%E3%82%8F%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%B3%22&rlz=1C1CHBD_jaJP766JP766&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjG2JiDjf3XAhXBi7wKHWL3BLUQ_AUICygC&biw=1107&bih=857



「ダブルひんでん」をご存じないカタガタは、コチラ。
(ググれば普通に出てきます)
 ↓ 
https://www.google.co.jp/search?rlz=1C1CHBD_jaJP766JP766&biw=1107&bih=857&tbm=isch&sa=1&ei=5vQrWq8Gx4bzBavPiegG&q=%22%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%B2%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%93%22&oq=%22%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%B2%E3%82%93%E3%81%A7%E3%82%93%22&gs_l=psy-ab.3...15251.18851.0.19403.11.11.0.0.0.0.259.1088.10j0j1.11.0....0...1c.1j4.64.psy-ab..0.8.847...0i4i37k1.0.H1u4oizGWqs

Facebook [注目のアルバム] [Double_Hinden (ダブルひんでん)]
https://www.facebook.com/hindenhideki/media_set?set=a.10203658208121616.1073741827.1409209744



ちなみに、
「ファミリー引越センター」
は、オススメしません。
理由は、下記の通り。
 ↓ 
[[Go !! Go !! お引っ越し] 見積もりが安いほうの業者を選んだ結果。]
http://hinden.at.webry.info/201505/article_4.html

引越し時の画像とかとか。↓
https://www.facebook.com/hindenhideki/posts/10206728539717987

hinden Takahashi, Hideki ひんでん 高橋 秀樹 | facebookひんでん (ユリコ暴走)(@Gemini_hinden)さん | Twitter


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------
hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
使い捨てトイレマットとして最後のおつとめ。とある段ボール箱の生涯。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる