hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 強い違和感を覚えた、原発についての断罪。

<<   作成日時 : 2012/12/14 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

なるほどあたくしは脱原発の人間だ。それは疑いがない。
それもずっと前から。例えばキヨシローが反原発ソングを歌い出すよりも早い。

そのあたくしが思う。原発が日本にある。なぜあるのかと。それは誰のせいかと。

はい。
国民の総意だったと思いますよ。残念ながら。
騙されていたわけでもない。リスクがあることは誰でも知っていました。それでも原発やむなし。それが国民の選択でした。



1980年代。

あたくしも若かった。
原発反対の話をフったりもしていました。
そして決まって、
「なんか活動でもしているのか」と鼻で笑われるのがオチでした。



3年前の政権交代の頃はというと。

「原子力は、CO2を出さないクリーンなエネルギー」。
誰もが、都合よく忘れてますが、このフレーズは当時、盛んに目にしたものです。
そして広く受け入られていました。
政府が勝手に推進してた、自分たちは騙されてた、ではございません。
CO2増やすより原発リスクの方がマシ。
積極的な理由ではないにしろ、国民の大多数が原発を支持していました。



そして震災、津波、原発事故です。

そして急に、皆さんは、原発反対を言い始めました。
劇的なる、日本国民、総転向。

国や東電を糾弾し始めます。
しかし国も東電も、皆さんが嫌がるのを無理に推進してたわけではない。
原発を始めたのは、産業のニーズがあったから。そして国民が「リスク込みで」その選択を受け入れていたから。

リスクは全国民 承知の上だったことは間違いない。
しかし皆さんは急に、被害者のように振る舞い始めました。
「みんなみんなウソだったんだぜ〜」とギター弾き語りするミュージシャンが評判になります。
正直、
キモ !!
としか思えません。
なんというカマトトでしょう。



そして今回の選挙です。

「原発は自民党が始めたということを忘れるな」的なフレーズが、そこかしこで耳につきました。
これは、かなーり、違和感ある発言です。
国民は一方的な被害者でしかなかったのでしょうか。
自民党が勝手にやったこと、自民党のせい。そうでしょうか。

そう、原発は自民党の政権時に始まりました。それはその通り。
ちょうど、当時の与党は自民党でしたからな。

ではお聞きしますが。

自民党でなければ、原発は始まらなかったとお考えでしょうか。

甘い。と思います。
仮に当時の与党が社会党であっても、共産党であっても、導入はやはりされたのだろうと思います。



国民の選択だった、という面が、確かにある。
一方的に被害者としか思わず、国や当時の与党や東電を恨みに思うだけでは、
その先、展開してゆかないなあ、と思いました。

posted : 2012/12/15 07:30





hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソレ、言っちゃダメ。それはワナだ !! [原発利権]
(気持ちは分かるけど。いや、やっぱり分からんな…) ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2012/12/16 04:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強い違和感を覚えた、原発についての断罪。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる