hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS [PYT #24] うちうちにしか知らぬ話、だけどサイコーにイカシたハプニング(を含む実際の様子)。

<<   作成日時 : 2014/03/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

あれだけ周到に準備し、
SNS上で伏線も張り、
練習に練習も重ねた
(しかも、なっかなかデキない、かなりかなり練習した)
(加えて、脳内リハーサルさえも、繰り返していた)
ネタが結局、出ず仕舞い !!

(仕込んでた一連の「ゴーストライターひんでん」ネタがバッサリすべてカット !!)



事前にメモっといた段取りが、以下の通り。
 ↓ 
[[自分用メモ] 「PYT」での「ダブルひんでん」人格統合の物語。ひんでんさんの事前の筋書き。]
http://hinden.at.webry.info/201403/article_9.html
 ↑↑↑↑↑ 
で、実際 始めてみたら、違う展開に。


以降、実際の「ダブルひんでん」の様子。

 ↓↓↓↓↓



1.
まずは、会場は地下につき、自分のスマホは電波届かず、
という非常事態。
うわ、ひんでん ちゃん の ツィッタ投稿をトリガーに
「自分探しに行く」と街に飛び出してゆく
(ひんでん ちゃん を お迎えに行く)
はずだったが、どうすれば…。

ならばと
「会場全体で受信を監視する」
てパフォーマンスに切り替え。アドリブで。

オープニングのMCで、
「今日いちにち皆さん『ひんでん』アカウントをテッテ的にネットストーキングしてください」。
「ツイッターで『ひんでん』で検索して先頭に出てきた人を、監視しててください。
やがて あたくしからあたくしに、投稿ありますんで、ご一報いただきたい。」



2.
オープニングアクト用に仕込んできたネタ
「ゴーストライターひんでん」
を披露すべく、中央のマイクからエレピへと移動しようとする。

そのとき。
客席から声。

「『アルタが見えました』て投稿、あります。」

なにーっ。それは、こうしてはおられーん。あ、でも、
ど、ど、ど、ど、ど、どーすれば… (激しく狼狽)
ととととにかく、あたくしは、ちゃんと自分と向き合わねばならない。
ゆかなくちゃ、もーう、こうしてはおられんですよ !!
(ささやき声で) 空けて !! 道、空けて !!
こーしちゃおられんですよおおおお !! (入口に向けて猛然とダッシュ !!)

「自分自身を探してきます !!」
と捨てゼリフ、歌舞伎町の街角に飛び出してゆく。



3.
ひんでん さん が いない間は、電波パパ 佐藤 直樹 さん が、代わりに MC やっててくれたみたい。感謝。



4.
しばらく逡巡の末 ようやく、ドンキホーテ店内で
ひんでん ちゃん と合流。

会うなり、

「今、ツイッター、監視されているから、せっかくですんで追加で少し、会話しときましょう。」
「あは !! 監視されてるんですか。www」

ひんでん ちゃん は、とても頭のいいコ。
パフォーマンスの意図を、一発で理解する。

普通のコだったらココで、
「え、どういうこと !?」
て聞くと思うんだよね。

話 戻って。

ツイッタ上で
「なかなか巡り会えない二人」
を軽く演出。

実際、どのくらいの人がリアルタイムで追っててくれたのか。怪しい。
(少なくとも半数以上は、電波が地下まで届かないケータイだったんで始めから加われず。)
(でも追っててくれた人も、いました。)
しかーし。
誰一人として目撃するものがおらなかったとしても、一点の悔いもなし。



5.
余談だけど後日、ひんでん ちゃん トコのツイッタに、ダイレクトメールがモノスゴかったらしい。
まー…いいこと…だよね ? 「PYT」効果。
心配したけど「安心安全。健全なメールばかりでしたので」と本人から返信ツィート。



6.
ひんでん ちゃん は ひんでん さん の お面をカブり、
ふたり連れ立って、会場入り。
「ひんでん さん が 戻って来ました !!」
会場入り口付近から、会場奥・ステージまで、口々に伝令の声が飛ぶ。

ひんでん さん、ひんでん ちゃん と
(お面カブってて視界が危ういであろうこともあり)、
手をつなぎ、ステージ上へ。

ちょうど次の出し物
「クライアント/サーバー」(このユニットのネーミングもフルっていますね !!)
が始まろうとしているところでした !!
こらまた、いいタイミングで戻ってきたことに。

「人格統合の儀式」をねじ込ませていただく。

その後、「クライアント/サーバー」の紹介MCをさせていただき、ステージから去る。

YouTube 動画
 ↓↓↓↓↓ 
[ふたりに、なんかの「クライアント/サーバー」システムがインストールされてしまったらしい。]
http://hinden.at.webry.info/201403/article_1.html
 ↑↑↑↑↑
人格の入れ替えはかなりイイ線までゆきましたが、多少のバグは残っているようです。
それよりも気掛かりなのは、
なんか余計なアプリが ふたりの間に 組み込まれてしまってないか
ということですね。…



7.
「大河ドラマ」ならぬ
「大河パフォーマンス」

「ダブルひんでん」。

ラストチャンス !!
04/05 土曜、新宿御苑Ruto
パム企画「パムり倶楽部」内にて、
「女子高生 ひんでん ちゃん」
の、イベント収めとなります !!

[2014/04/05 土曜。「ダブルひんでん」も参戦。対バンも豪華な [パムり倶楽部 vol.1]。]
http://hinden.at.webry.info/201403/article_8.html

絶対、いらして。
見届けて。








備考。

「ダブルひんでん」設定。

同一人物。
でも肉体は 2つ。
二重人格ならぬ
二重人間。
要するに、
「ダブルひんでん」。
ダブルひんでん。





関連日記。

このアートイベントにて。
 ↓ 
03/01土。
[PYT #24] わくわく。今回も素敵に決まってる !! 「PAINT YOUR TEETH」。
[PYT #24] わくわく。今回も素敵に決まってる !! 「PAINT YOUR TEETH」。
http://hinden.at.webry.info/201402/article_22.html



hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

hinden's music (ひんでん の 音楽)
https://soundcloud.com/hindenhideki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[自分用メモ] 「PYT」での「ダブルひんでん」人格統合の物語。ひんでんさんの事前の筋書き。
これは、もともと考えていたストーリー。 しかし実際に現実世界で展開しようとしてみたら、 もっと不条理かつ波乱万丈でした。 ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2014/03/15 13:02
「ダブルひんでん」史。
スペック。(年の差 : 35)   a. ひんでん ちゃん   性別 : 女性 故郷 : ナメック星 女子高生 絵の人。   b. ひんでん さん   性別 : 男性 故郷 : 名古屋県 ひんでん 高橋 秀樹 音楽の人。 ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2014/03/31 01:31
[PYT #24] (PAINT YOUR TEETH) ジャスト2か月後の動画集。(と次回の告知)
01. emcee (司会者) : hinden Takahashi Hideki (ひんでん 高橋 秀樹) による、オープニング・アクト。 の、はずが突然、司会を放り出し、街に飛び出して行ってしまう。 (動画なし) ( ↑ 事情は後述。) ...続きを見る
hinden (まほまほファミリー) (...
2014/05/01 09:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[PYT #24] うちうちにしか知らぬ話、だけどサイコーにイカシたハプニング(を含む実際の様子)。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる