hinden-san (ひんでん さん)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ストーリー・テラーとしての、ひんでんさん」という側面は、ひんでんさん本人しか知らない。

<<   作成日時 : 2016/11/26 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

子供の頃になりたかったのは、
小説家

作曲家。
どっちが作品を生み出す際に、よりメンドクサくなくて済むだろう、
て、そればかり考えていました。



「今回も、あるんでしょう設定。『ダブルひんでん』の物語の。」
と、阿坐弥 ーアザミー さん。
「ん。あるけど…。チミラはソレ、気にせんでええ。」

これは、自然と物語が進行するように、仕掛けてあるからです。
むしろ意識させず、意識せずに、演奏を進行させていただいたほうが素敵。



「ダブルひんでん」のコンセプトが始まって以来、
小説家

作曲家。
なりたかったこと、両方、やっています。
ただし、上演の裏で書かれている物語は、誰も読むことがないのです。
されど、あくまでも、ウソでも、シナリオは、用意した上でステージに上げています。



そのようなこのような。

12/01 木曜。
オースチン企画@新大久保アースダム。

「ひんでんオールスターズ」。再び !!

よろしくお願いします !!
「ひんでんオールスターズ」、再び !! 12/01 木曜。オースチン企画 at 新大久保アースダム。
https://twitter.com/Gemini_hinden/status/800702387732127744

hinden Takahashi, Hideki ひんでん 高橋 秀樹 | facebookひんでん (ユリコ暴走)(@Gemini_hinden)さん | Twitter


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[YouTube] 「ひんでんオールスターズ」セカンドライヴ。アートイベント「オースチン企画」にて。
[Hinden All Stars] 2nd. LIVE http://www.youtube.com/watch?v=6PmWMJKn8hU ...続きを見る
hinden-san (ひんでん さん)
2016/12/25 08:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ストーリー・テラーとしての、ひんでんさん」という側面は、ひんでんさん本人しか知らない。 hinden-san (ひんでん さん)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる