アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ミス・コミュニケーション」のブログ記事

みんなの「ミス・コミュニケーション」ブログ

タイトル 日 時
道の呼び方が、日本と違うー。(15年前。パリの大通りにて途方に暮れる。)
道の呼び方が、日本と違うー。(15年前。パリの大通りにて途方に暮れる。) 「通り」ですわ。「道」。 ガイド本の地図とか頼りに目的地に着こうとしていて、地図の端に当たるところまで来たんで、続く次のページを見に行ったら、そんな馬鹿な、驚いたことに 今 歩いていた道がどこにも載ってないわけですよ。載ってないわけがないのに載ってない。小道・細道なら省略もあるかもしれませんが大通りですよ歩いてたの。…   …てバーイは、ですね。   同じ通りが、区域によって違う名前で呼ばれているためです。 そのため、 「Bd. de Port Royal」を歩いていたつもりがいつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/19 02:51
フランスの駅の名前で、大混乱。日本とは勝手が違うためだが、それを識者はかえって理解できず。
フランスの駅の名前で、大混乱。日本とは勝手が違うためだが、それを識者はかえって理解できず。 例えば 「リヨン駅」(Gare de Lyon) は、リヨンという街 (ville Gare) にあるのではなく、パリにあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/18 22:52
「違ぁ〜う、そーゆーつもりで言ったんじゃなあああい」の巻。
「違ぁ〜う、そーゆーつもりで言ったんじゃなあああい」の巻。 居酒屋でソフトドリンクじゃなくてビール注文したそのコは、 未成年。 「なんだかやましい気持ちになっちゃいますね。」 と発言したら、 「あは。私お酒強いですよ。」と返され、 周りの男たちには 「またまたひんでんさんー。何たくらんでるんですかー。」 「無駄ですよー、つけこもう、酔い潰そう、としても。」 などと口々にツッこまれました。   いやいやそーじゃなくて、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/18 03:58
「それは私のことですか」「アドバイスお願いしたいです」等の反応が複数の方面から寄せられたのですが、
「それは私のことですか」「アドバイスお願いしたいです」等の反応が複数の方面から寄せられたのですが、 どなたのことでもないです、すみません。そもそも想定している前提の段階で既に、ちゃっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 14:40
ひんでん さん VS 人格改造セミナー て キョーミある ? (過去日記)
ひんでん さん VS 人格改造セミナー て キョーミある ? (過去日記) まとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/10/24 05:17
「障がい者以下」などとものすごいおっしゃりようをなさるおかたが、「人権意識」などとおっしゃってます。
「障がい者以下」などとものすごいおっしゃりようをなさるおかたが、「人権意識」などとおっしゃってます。 「人の権利に上下は無いはず」だの 「人権意識の低さには呆れ果てました」だの おっしゃっている おかた が、   おやおやー ?   ありゃま、 あーりゃま !!   「障がい者以下の扱いなのでしょうか?」 などと、 ものすごい おっしゃりよう を なさってますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 23:59
何かに取り組んでいる最中の男の子に話しかけちゃ、駄目。
何かに取り組んでいる最中の男の子に話しかけちゃ、駄目。 今も思い出す、まほ サン が「保育園 小っちゃい組」の時のエピソード。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/06 23:59
家族の中で一人だけのろい子。
家族の中で一人だけのろい子。 あたくしのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 23:59
差別は偽善者の内心にしか存在しません。
差別は偽善者の内心にしか存在しません。 障碍児の親になって 10年強。 「差別された」と思った体験は一度もございません。 そんなはずないでしょう何かあるでしょうと言われましても、 いいええ、ないったらないです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/23 20:01
さすがに許容の範囲を超えたわ。今回。
さすがに許容の範囲を超えたわ。今回。 だめだ。これはいくらなんでもだめだ。 でも。 真に理解してもらえるかどうか。他人に。 まあ、やってみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/22 05:20
「障碍者というのは暴言としか思えません。」
「障碍者というのは暴言としか思えません。」 て言われちゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/21 12:45
「まずい」というコトバのほうを先に覚えてしまいました。
「まずい」というコトバのほうを先に覚えてしまいました。 「まずーい。」 レストランみたいなとこで、声を上げるコドモ。 「こ、これ。」 うろたえる両親。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 23:59
たましいは こちらへ。
たましいは こちらへ。 4歳頃の ウチ の まほ の 名言。   演劇だかなんだかの打ち上げの席上でのこと。   おっさんたちがエラソーに身体論だのなんだのをホザき合っちょりました。 そのうち誰かが「魂」がなんだかんだと言い出しました。   そこへすかさず言い放った一言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/09 23:59
お酒、弱いので、私には強い酒をください。
「は ? 」「意味分かんね。」 という反応をした方々は、何パーセント ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 00:00
まほちゃん、「死ねばいい」と言われる。
「なにーっ。どこの心ないオトナだそれは。名を言えっ。糾弾してやるう…え ? ボク ?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/11/16 00:00
「でも、民族間の文化的差異より、ぶっちゃけ男女間の違いの方が大きいんでしょ。」
「でも、民族間の文化的差異より、ぶっちゃけ男女間の違いの方が大きいんでしょ。」 夢の中で なぜか 比較文化学の先生になっていて、レクチャーさせられていました。 話している最中に、タイトルの通りのツッコミが入りまして、   「うむ、何かする時に 女性は多めに準備、男性は少なめ、という傾向があるな。」   と返していました。   あれもこれもと気を回す のが 女性。身軽に立ち回れた方がよい と考えるのは 男性。   などなど話しているうち、今度は 「『親子間の断絶』というのも、大きいですよね」 と言う人も現れ、すっかり話が逸れていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/19 00:00
たった1問だけのIQテスト。
グヤジイ。あたくし、正答できませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/09 01:36
思いがけずトホホな展開。 (前回クイズの解答篇を兼ねて)
前回ご紹介したクイズ (親の おば は 大おば。では おば の 親 は ? ) を Y さん にも出題してみました。そしたら。。。 「なによ。それ、男の場合。女の場合 ? 」 と言わはります。 (あ。。Y ちゃん キゲン悪い。。。) 内心思いつつ、 「あ、あの、そこは 特にポイントじゃない んだけど。。。」 「えー男か女かで言い方が違ってくるじゃない。」 「んーとそれはそうでしょうが、ポイントはそこじゃなくてね。。。」 「なによ何か間違ってるとでもいいたいの。」 「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/18 20:49
今井太郎くんに名前を聞きました。
今井太郎くんに名前を聞きました。 「今いったろう。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/25 00:23
ニョーボ、フランス女性アーティストから罵倒される。
伊藤洋子 さん が 憮然と なさっておられます。 「い、い、いかがあそばされましたか。」 わたくし高橋秀樹が恐る恐るお伺いいたしましたら、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/11/25 00:09
高橋秀樹。パフォーマンス、本日も理解されず。
舞台ではフリーセッションが ごった煮 中。そんな さなか、 客席にて空いている椅子を積み木のようにしたりしている秀樹。 「何をしてるんですか。」すぐ後ろの席の娘さんに声をかけられる。 ウケているのかシメシメ、、、 と思いきや。 「わたしここで見てるんですよ。邪魔ですよ、やめてください、やめてください。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/23 06:15
愛情の裏返し表現は伝わるか。
前回の記事 [国語の問題だろうか。日本文化の理解の問題だろうか。] で すっかり 不安になってしまったわたくし高橋秀樹は、一般人の反応を試してみることにしました。 まず会話する場はカタいオフィス内、会話する相手を三十代OLとしました (わたくし秀樹はSEでもありますよ)。 なにせOLですし、常識的なリアクションが得られることを期待して、では実験開始。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/09/02 13:13
国語の問題だろうか。日本文化の理解の問題だろうか。
ああびっくりした。 「ああらひできさん、まほちゃんにピアノ習わせているんですか。」 ふと小学4年生の娘が毎週水曜カワイ音楽教室に通っていることが話題になった際のこと。 「うん。でもだめなのよ。才能、ないの。」 わたくしひできがそう返しましたら、相手の三十代女性が、あらビックリな反応。 「んもう才能ないって何を基準に言うんですか」 と、こうでした。こらこらー。典型的な [親バカ] 発言のはずがどうしてそんな。。。 ち 違うでしょ。この場合 例えばこんなふうにリアクションするんでしょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 1

2007/09/02 12:52

トップへ | みんなの「ミス・コミュニケーション」ブログ

hinden-san (ひんでん さん) ミス・コミュニケーションのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる